浅田 斉吾選手VS山田 勇樹の白熱したバトルは毎回見もの!

この記事は1分で読めます

こんにちは!

今回は男性のプロプレイヤーで
ヤバイお二人です。

この対戦はバッチバチに火花が散ってますよ。

浅田 斉吾選手は

利き目が左で左目にセットしているのが特徴ですね!

ほとんどノーモーションから投げるので
ブレも少なそうです。

その証拠に20に入れる精度とか
凄まじいです。

クリケットで7点台とか
本当にヤバ過ぎますよね。

クリケット7点台とか
言ってしまえば、
どのナンバーでもブルと同じように狙えるようなものです。

それほどの精度があるって
投げていて気持ちいいでしょうね。

ここまでの精度を保つには
一体どれくらいの練習しているんだろう・・・(・_・;)

なんて考えてしまいますね。

対戦相手の
山田 勇樹選手も

バンバン入れてきますよね。

投げるフォームも癖が無くて
個人的には結構好みのフォームです。

テンポもいいですし、
見ていて引き込まれる魅力があります。

そして、あのヒゲの感じはNICEです(・∀・)

19Tや17Tを狙い方は非常に参考になります。
私もあんな風に投げたいなぁなんて思います。

フォロースルーが伸びていて綺麗です。

私の場合、フォーロースルーが汚い時があって
そこが安定しない理由だろうなと思います。

19Tや17Tも問題無く入るには入るんですけど
上の20Tや18Tほどすっきりしないんですよね。

個人的な課題だったりします。

まぁ、私の場合
あんまりクリケットナンバーとか練習しないので
未だに”ここから”って感じはありますけどね。

まぁ、まず7点台でクリケを
終えたことすらない感じっす。。

動画を見てると
いつも思うんですが

プロのトッププレイヤーって
明らかに集中力とメンタルが違うよね。

と思ってしまいます。

見ていて、オーラ的なモノを感じますよね。
私もオーラ的なモノをまとってみたいものです!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  2. style
  3. yamada
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。