スローイングでの間違った意識と正しい意識

この記事は2分で読めます

ダーツで最も重要な要素ってなんだと思いますか?

そう!スローイングです。

ダーツは投げる動作を行う競技です。
ですので、このスローイングが最重要になります。

というより、すべての動作が
このスローイングをスムーズにするための

前準備の様なものなんですよね。

スローイングするためのスタンスで
スローイングするためのセットアプで
スローイングするためのテイクバックなのです。

このスローイングを安定させたくて
日々練習していくという感じです。

スローイングの安定とは?
と言うことで、

スローイングを安定させるのは
リリースポイントが常に一定
力の配分が常に一定

これがベストです。

仮にですよ?
スローイングまでの流れが寸分の狂いもなく
スローイングでこれができれば

全部狙ったターゲットを射抜く事ができるのです!

ただ、これがそんなに簡単に実現できる訳がありません。

毎回、限りなく近い状態を実現するために
日々練習していて

結局は練習でしか、
スローイングの感覚というのは

掴むことは出来ないんですね。

ここで勘違いしてしまうことがあって

意識的に毎回

同じリリースポイントを

ここだ!っていう風に意識してリリースすれば
リリースが一定になると思ってしまうことです。

はっきり言って
リリースポイントを意識的に

一定にすることは、尋常じゃないくらい難しいです。
というか、そんなことは不可能だと思います。

練習のリラックスしている時は
多少はイケるかもしれません。

しかし、緊張感のある対戦で
毎回、ここだ!は出来ないですよね。

ですので、意識的にリリースポイントを
一定にすると言うより、無意識の内に

一定になるように調整する必要があるのです。

それは、どういうこかというと
意識するところを別に向けるということです。

動の動作ではなく、静の動作で調整。

そんな感じですね。

セットアップとか
その辺りのことです。

とにかくですねぇ・・・
難しんですよ。

スローイングって!

ここを極めたら
フィル・テイラーにも勝てるぜ!

奥が深いので
どうやったら、安定するスローイングになるか?

研究と練習あるのみです!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. P1070908
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PEZ_miagerutaiboku-thumb-autox1000-15408
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BON_Whyzesu20150207160022-thumb-1000xauto-18172
  5. a4c6ede7bccb0c3c63fe5f57587beed9_m
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。