ダーツ初心者が選ぶべきバレル、シャフト、フライト

この記事は2分で読めます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BON_Whyzesu20150207160022-thumb-1000xauto-18172

初心者の時に悩むのは

 

マイダーツのセッティングです。

 

「どんなセッティングにすればいいのか?」
「もしかして、セッティングが悪いから思うように入らないのか?」

こんな感じで色々と考えてしまうものなんです。

私もダーツ初心者の頃
そんなこと考えていたなぁと思います。

自分の場合は、ダーツが上達しないのは
自分のセンスが無いからというのを認めたくなくて

恥ずかしながら無理やり、「セッティングのせいだ!」と
意識をそらしていた部分があります。

そうじゃないのにね(._.)

そこでですね。
個人的に思うのは、
最初は奇抜なセッティングは

控えたほうがいいということです。

まずは、一般で言われる
基本的なセッティングがいいかと思います。

基本的なセッティングというと曖昧ですが、
使っている人の割合が多いセッティングですね。

多くの人が使っているということは
それだけ、多くの人にフィットする可能性が高いということです。

それが“基本的なセッティング”と言えるのではないかと思います。

 

基本的なセッティングの中でも
強いて言うならシャフトはどちらかというと長め。

これがオススメです。

やっぱり、最初から
短いシャフトや奇抜なフライトを使うと

ダーツが荒れるんですよね。
あとストレートバレルもオススメできないですね。

それと比べて、基本のスタンダードな
セッティングは、割とまとまりやすいです。

やはり、投げやすいんでしょうね。

ちなみに私が言う基本的なセッティングはコレ

トルピードのバレル
スタンダードorシェイプのフライト
シャフトは260前後

そして、1つ誤解されがちなことがあるんですけど、
長いシャフトは投げにくいということです。

確かに投げ方が悪いと
飛びは悪くなります。

飛びは悪いように見えるんですけど
まとまりはするんですよ。

逆にシャフトを短くすれば・・・
マジで荒れます。

私も昔経験しました。

シャフトを無意識で短くして
「なんで荒れるの?」と思った時

シャフトを長いものに戻したら
まとまりだしましたからね。

まぁとにかく
迷ったら基本的なセッティングでOKです。

そんなことよりまずは、基本的な投げ方を
覚えることを先決に考えるほうがいいかなぁと思いますよ。

とはいえ、ダーツの楽しさの1つが
このセッティングかとも思うんです。

いろんなパーツを試してみる。

それで、飛び方の変化を見てみたりする。

これも1つの楽しみ方ですよね?
ダーツが好きならぜひともパーツと戯れていたいところです。

それだけで幸せ!

 

しかし、本気で上達していこうと思った時

セッティングをいじりまわすのは
よろしくない行為なのです。

何か1つのパーツを変えるだけでも
これまで固まってきた投げ方が狂いますしね。

ですので、セッティングをいじりまわすのは
ダーツを始めて間もない時の特権のようなものです。

だから、初心者の内はセッティングをいじりまわして
楽しむのも私はすごくいいと思うんですよ。

「ただ、もう何がいいんだか分からんわ!」となった時は

基本的な
トルピードのバレル
スタンダードorシェイプのフライト
シャフトは260前後

この辺りのセッティングが
一番投げやすい方が多いのでは無いかと思います。

迷った時は是非試してみてください!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TORI86_ballantines1720130825-thumb-1000xauto-16888
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-YUSEI_tokubetugest25-thumb-1000xauto-19339
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PEZ_miagerutaiboku-thumb-autox1000-15408
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。