カウントアップの基本と効果的な練習

この記事は2分で読めます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELL95_kouyougakireinasandou20141127091350-thumb-autox1000-17897 (1)

カウントアップとは
その名の通り、ダーツを投げてカウントを積み上げていくゲームです。

一般的には対戦に入る前のアップのように使いますね。

もちろん、どちらが多く点数をとれるか
競い合うゲームとしてプレイする場合もありますけどね!

ゲーム内容としては

1ラウンド3投8ラウンド投げます。
ですので、60Tを狙って全部入ればMAX1440点になります。
ブルを狙った場合だとMAX1200点ですね。

まぁープロレベルじゃないとキツイですよね。

このカウントアップなのですが、
多くのダーツプレーヤーの1つの目標として

 

1000点を取りたい!というのがあります。

 

これは、Aフラになりたい!というのと同じようなモノです。

ダーツという世界で、何故かみんなが目指す場所です笑

1000点を出すことが出来たなら、
すごく上手いと言ってもいいのかなぁと思います。

個人的には800点出たら上手いと思っています。
だって全部のラウンドでLOW TON出すようなものですからね。

嫌味な人は800点とかじゃ別に上手くないね(´・ω・`)
とか言っちゃいますけど、わたしの意見ではすごく上手だと思いますけどね。

まずは、この800点を超えてみるのもいいですよ

ちなみにアベレージで650点ほど出せるようになってると
Aフラに手が届いてきます。

 

カウントアップは練習にも適しています。

練習する場合に意識する点があって

自己最高得点を出すよりも
如何に最低の得点を出さないか?

に集中するといい練習が出来ます。

何故なら、最高点を狙う練習をすると
1つのミスでやる気が失せてしまうからです。

「ミスったし、最高点出ないしもういいや(._.)」となって
集中力は途切れますし、手抜きをしてしまいます。

しかし、最低の得点を出さないという部分に目を向ければ
ミスってしまった後も、真剣にカバーしようと思うはずです。

 

この”カバーする”や”何がなんでも最低な得点は取らない”
これを意識しまくることで、自然とプレッシャーがかかってきます。

このプレッシャーが無いと、緊張感なんて一切ありませんからね。
ぜひとも試して頂きたいです!

 

ダーツを始めたばかりの時は
簡単なカウントアップをたくさんプレイする機会が多いと思います。

カウントアップをする時は最高点より最低点
こちらを意識するようにしてみるといいですよ!

1ヶ月後に明らかに差がつきます(^^)

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OOK89_anatanono120131223-thumb-1000xauto-16505
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-BON_Whyzesu20150207160022-thumb-1000xauto-18172
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。