ダーツの投げ方で一番最初に意識することは?

この記事は2分で読めます

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912

こんにちは!

 

今回はダーツ初心者が犯しがちな

ダーツの投げ方への意識についてお話します(^^)

 

ダーツの投げ方で初心者の場合は

スタンスやセットアップやテイクバックや・・・

 

そういう形の部分を

気にしがちです。

 

でも一番気にしなければいけないところは

そこでは無いんですよ!

 

 

どうですか?

形ばかり気にしていませんか?

 

ギクッとしたあなたは

 

これから言う、違うところを

まずは意識してみて欲しいです。

 

 

それはなんなのか?

 

矢離れです。

 

あんまり聞いたこと無い言葉でしょうか?

 

というか、私だけが

そう言っている可能性もあります。

 

私が言う矢離れと言うのは

指からダーツが離れる時の

 

感覚や感触です。

コレが分かっていないと

どうにも上達をするのは難しいです。

 

 

この感覚を掴んでいないとどうなるのか?

 

ベストなリリースと

バットなリリースの区別がつかないんです。

 

この区別がつかなければ

ダーツはあっちこっちに刺さります。

 

結局、ダーツで一番重要なのは

リリースです。

 

リリースの安定なんです。

 

 

ですので、ミスショットに気付くことができなければ

ミスショットを減らすことができません。

 

ある意味、このミスショットを減らすために

最適な形(フォーム)を作っていくようなモノです。

 

リリースを安定させるために

どっしりとしたスタンスがあって

 

リリースを安定させるために

力まずにリリースできる位置のセットアップがある。

 

そんな感じなんです。

 

 

ですので、その減らさなければいけないミスショットが

自分自身で分からなければ、

 

何をどうフォームの調整すればいいのか分からないのです。

 

 

調整したとしても

意味があるんだか、無いんだか分からない。

 

そんな感じになります。

 

そうは言っても

ベストショットの感覚ってどんなん?

 

ですよね。

確かにそうなんです。

 

コレは個人個人の感覚の部分が大きんです。

ですので一概に、こんな感覚ならベストな感覚ですよ!言いがたいです。

 

一つの目安としては

気持よくダーツが離れた感覚。

 

その感覚がベストだと思って下さい。

 

腕もつっぱらない。

自然にフォロースルーも取れる。

 

ストレス無く投げれた状態です。

 

 

いきなり、その感覚が掴めると言うことは

滅多にありませんので、とりあえずたくさん投げて見るのがいいです。

 

その中で、絶対に

「コレだ!コレがベストショットだ!!」

 

「気持ちいいぞ!」

っていうのが必ずあります。

その感覚を覚えておきましょう。

 

 

それと、

スマホとかで動画を撮って

このリリース気持ちよかった!って言う時の動画。

 

コレを撮っておくといいです。

動画を見て、視覚的にあまりにもリリースに違和感があるなら・・・

 

リリースポイント自体ズレている可能性があります。

そこは気持ちよくても、ちょっと修正が必要かもしれません。

 

こういうケースはごく稀ですけどね。

 

と言うことで、

ダーツの投げ方では、まずは矢離れを意識してみて下さい!

 

 

ダーツを始めて1ヶ月半C3だった私が、その後2週間でB8に上がった秘密とは?

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. dart_board
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PEZ_miagerutaiboku-thumb-autox1000-15408
  3. P1070908
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  5. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。