M-Darts店長のダーツを始めたキッカケ

この記事は2分で読めます

ダーツにこんなにハマるなんて
始めた当初は全然思ってもいなかった・・・

 

私がダーツを始めた理由は
会社の先輩からの誘いでした。

嫌々の半強制だったんですけどね。。

 

私がダーツに対して抱いていた感情は

「ダーツなんて的にダーツを入れるだけ。
 どこがおもしろいんだろう?」

だって、そうじゃないですか?

他のスポーツみたいに
エキサイティングしなさそうじゃないですか・・・

 

それにダーツバーという言葉があるように
洒落ていて、落ち着いている印象です。

 

正直、なんかとっつきにくい感じはありますよね?

 

ダーツにいい印象は
一切持っていなかった訳です。

 

ところが、いざ先輩とプレイしてみると・・・
めちゃめちゃおもしろいじゃないですか(・o・)

 

ゼロワンで上がる時の緊張感。
特に接戦の時なんてたまりません。

そして、ブルに入った時の
心地いい「ズキューン」の音。
あの音が聞きたくて聞きたくて何度も投げてしまいました。

 

気がつけば、ダーツデビューの日に
時間を忘れ何時間も投げ込んでいました。

 

気づいたら12時を回っていて
「ヤベ・・・明日仕事やん」と
思ったことが懐かしいです。

 

更にですねぇ。

ダーツデビューのその日に

マイダーツまで買っていました。。

もうやる気満々ですよね。

完全にダーツの魅力にハマっていってしまいました。

 

その日から、気が狂ったように
毎日ダーツバーに通いました。

 

仕事中も
「早く投げてぇ。」

そんな浮ついた気持ちで仕事をしていました。

 

もう私の頭の中はダーツのことで
いっぱいになっていました。

 

コレが私のダーツデビューです。
スタートから、かなりのめり込みました。

 

しかし、コレはすごく良かったと思います。

 

ダーツって体力がほとんど関係ありません。
極端な話しおじいちゃんになっても楽しめます。

一生の趣味です。

 

そんな楽しみを1つ見つけられたのは

「幸運だなぁ。」

と思います。

こんな感じで、締めくくらせて頂きます!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 01.23

  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-YUUSEI_guttari15200922-thumb-1000xauto-12426
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-DB88_danbelman15172352-thumb-1000xauto-15842
  4. fly-fit-sha
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。