ダーツのフォームの理想はどういう投げ方が理想なのか?

この記事は2分で読めます

ダーツにフォームって
どういうフォームが一番いいのか?

迷いますよね。

できることなら
ダーツに力を効率的に伝えられる
理想的なフォーム。

コレができたらいいと思ってしまうし
コレを追い求めてしまうものです。

 

私は、この人のフォーム綺麗だな・・・

いい感じでダーツが飛んでるな・・・

真似してみよう(・∀・)

みたいなことは幾度と無くありました。

その結果、気付くのです。

人の投げ方の全部を
真似しようとしても無理だよね!

って。

人は、身長も筋肉も骨格も
一人ひとり、絶対に違います。

ですので、真似しても

それが、上手くいく
保証なんて無いんですよね。

ですので、
コレが万人に共通する

理想的な投げ方だ!っていうものが

実は存在しないんです。

 

こういう、体の使い方が効率的です。
試してみてしっくりきたら取り入れて下さい。

みたいな曖昧な感じなんですね。

 

だから、ダーツって単純なように見えても
他のスポーツや競技と同じように難しいんです!

まぁでも、筋力という要素が必要ない分
確かに簡単ではあるのですが。

 

 

 

で、どうやって
自分のフォームを作っていくのか?

なんですけど、

 

まぁー
とりあえず、自分がカッコイイ!

と思うプレイヤーを真似してみて

そこから、自分の投げやすいように
微調整していくといいかなと思います。

もう、これ以外ないですよね。

だって、いきなりダーツを投げろ!と言われても
見本がなければ、どう投げればいいのか?

わかりませんよね。

そういう意味で、まずは上手な人を見てみる。
コレが重要かと思います。

 

あとは、
投げやすさを追求するか?

多少、窮屈だけど動く部分を少なくして
精度を追求するか?など

目的によって
どういうフォームにしていくかを

決めていくのもアリだと思います。

精度を高めたいなら
スタンスはクローズスタンスだよね!とか。

 

ん~。
結局なところ

答えは無いという感じですよね。

ただ、
悪いクセは治す方がいいかと思います。

テイクバックで
肘が上下するとか。

いろいろあるじゃないですか?

そういうのは、
悪い影響はあるかもしないですが、

いい影響ってほとんどないじゃないですか?

ですので、できることなら
治すほうがいいかなと思います。

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. dart_board
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-LIG_h_dartssurudansei-thumb-1000xauto-15926
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。