ハードダーツとソフトダーツの違いを知っているとカッコイイよね!

この記事は3分で読めます

ダーツをやったことがない
多くの人はダーツという言葉をイメージする時

思い浮かべるのは
実はハードダーツです。

私も、友人を誘って
友人が始めてダーツを投げる時

チップ部分を見て驚いていました。

「え?金属じゃないの?」と

しかし、ダーツをたしなむ
一般的なプレイヤーは

ダーツと言えば
基本的にソフトダーツを思い浮かべるはず!

余談が長くなりましたが

今回はソフトダーツとハードダーツの違いを解説していきます!

ダーツをやってる身としては
ウンチクとして知っておいても損がないでしょう(^^)

その前に超うろ覚えなのですが、

ダーツの歴史です。

ダーツはハードダーツが先にできて
英国で最初に発祥したんですね。

最初は競技性が強かったんですが、

それを遊び好きなアメリカ人が
アメリカに持っていって

もっと一般的な娯楽として
考えだしたのがソフトダーツです。

それが日本に来たという感じです\(^o^)/

それでは、ハードとソフトの違いです。

 

 

【違い其の一】
・チップの素材
ハードダーツの場合は
チップの素材は金属性になります。
固い素材です。

そして、ソフトダーツは
プラスチック?ナイロン?

どっちかは定かではないですが、
柔らかい素材と言うこと。

ソフトダーツのチップに
コンバージョンポイントと言うのがあって

チップを金属にすることも

実は可能です。

ジェラルミンやカーボンの素材を使うことで

ソフトと同じ程度の重量にできるので
違和感無く投げられたりするんですよね!

ハードダーツをする場合
そういう方法もあります。

 

 

【違い其の二】
・ダーツボードの違い
数字の配置はまったく同じですが、
ダーツボードは素材と大きさが違います。

素材
ハードの場合は色んな素材がありますが、
現在は一般的に麻が多いかと思います。

ソフトダーツは主にプラスチックです。
そして、セグメントやビットと言って

ソフトダーツのチップが刺さる穴や
パーツで構成されるのが特徴です。

大きさ
ハードダーツは13.2インチに対して
ソフトボードは15.5インチになります。

多くの人が楽しめるように
的を少し大きめにしたと言った感じです。

ダードダーツのほうが
ダーツボードが小さい分

ブルやトリプルなど
狙いも全体的に小さくなるので

難易度は高くなります。

ですので、ハードボードで練習して
ソフトボードに移ると錯覚が起きます・・・

ボードでか!ってなりますよ(^^)

 

【違い其の三】
・距離の違い

ボードからスローラインまでの距離が
弱冠違ってきます。

ハードは237センチに対して
ソフトは244センチです。

その差7センチ!

「そう変わらないな。」と
思うかもしれませんど、

これって何気に大きな差です。

立ち位置によっては
力加減が変わってきますからね。

両方をプレーするなら
ハードダーツの時は

スローラインの後ろの方に立つのも
1つの考え方ですね!

 

 

【違い其の四】
・ルールの違い
ソフトダーツの場合は
ブルに入れば基本的に50点です。

しかし、ハードダーツの場合は
インブルに入らなければ50点ではありません。

ですので、インブルよりも
ターゲットが大きい20トリプルを

ベースに投げていきます。

そして、ダードダーツは
自分で数字を計算していきます。

しかし、ソフトダーツは
エレクトリックです。

マシーンですので、
自動計算ですよね。

すごく楽です。

更に、ハードダーツでは
01の最後はダブルで上がるという

ルールがあります。

マスターアウトというやつですね。

あと、ソフトダーツは
ボードに刺さらなくても、

マシーンが反応すれば点数になります。

しかし、ハードダーツは
刺さらなかった場合は0点です。

ですので、如何に弾かれないようにするか?
コレも重要なんですね。

これらが、
ハードダーツと
ソフトダーツの

大まかな違いです。

プレイしなくても
知っておいたら損は無いかと思いますよ!

 

最後に
家で練習する場合、

個人的にはハードボードがオススメです。

今って、ハードボードでも
15.5インチのボードがあるんですよ。

それより、
一番に恐ろしく静かです。

ソフトダーツのボードって
バイ~ンって

騒音レベルでうるさいですからね。。

そういう意味でも
ハードボードはいいですよ~!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MAX76_gjmax20140531-thumb-1000xauto-17257
  2. 写真
  3. 写真
  4. 写真
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。