久しぶりのダーツにて・・・やってやりました。

この記事は2分で読めます

写真

先日、久しぶりにダーツを投げに行った時の話です。

いろいろ、忙しくて
外で投げるのは2週間ぶりでした。

羽を伸ばしてやるぜぇぇ!!
何時間投げてやろうかなぁぁ!!

なんてワクワクしながら
車を飛ばして行きつけのお店に到着。

早速、ダーツを投げ始めました。

通常の人なら

まずはアップでカウントアップをするところなんですが、
私は、最近アップでカウントアップをしません。

何故なら・・・とにかく01やクリケットをしたいから(・_・;)

ですので、カウントアップをすっ飛ばして01です。

いきなり01をする訳ですが、
もちろん最初の方の成績はズタボロです。

「ヤベーなぁ。。」

なんて思いながらも
対戦が楽しいのでお構いなしです。

そして、徐々に温まってきました。
調子が上向きです。

そこで、こんなものを出してしまいました!

写真

 

 

 

 

10ダーツフィニッシュ(・∀・)

ハットを連続3回と17Tで上がりの
ブル狙いなら最短の上がりです。

いやぁー。
気持ち良かったですわ。

今まで10ダーツフィニッシュは
数えるほどしかしたことがありません。

今回で4回目です。

ハット連続3回とは
何気に何度もあるんですが

最後の17Tを外すことが多いんですよ。

この17Tが曲者なんですよ。

ここで決まらない時って
だいたいチキンになって縮こまるんです。

痛い時なんて
アウトボードした時もありましたからね。。

見ている周りもがっかりですし
当の投げてる本人も赤面してしまいます。。

で、

私は決意したんです。

外してもいいから、
チキンになるのだけは辞めようと。

チキンで外すのはカッコ悪いじゃないですか?

そんなカッコ悪いところを見せる位なら
ガツンと攻めて外したほうがよっぽど男だぜ!

そう思って、今はガツンと投げ込むようにしています。

実は、この意識に変えるようにしてからなんですよ。
最後の17Tに入るようになったのは!

ですので、最後の”ここぞ!”という時は
思い切っていく事をオススメします。

カウントアップの自己最高へのチャレンジの時も同じです。

狙い過ぎるのではなく、
ガツンとぶち込みましょう!

 

 

→ダーツ上達14日間メール無料講座はこちら

マニュアルのプレゼントもありますよ・ω・

 

応援よろしくお願いします。


ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 写真
  2. 写真
  3. 写真
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MAX76_gjmax20140531-thumb-1000xauto-17257
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。